2008年01月16日

ソンジヒョ、「雙花店」でチョインソン・チュジンモと三角関係

hj00700200801151020190.jpg
俳優ソンジヒョがチョインソン、チュジンモに引き続き、映画「雙花店」(監督ユハ、制作オポスピクチャーズ)に合流する。

チョインソンとチュジンモが高麗末期を背景に同性愛を描くという事実だけで、制作初期から話題を集めた「雙花店」は、元国の政治的支配を受けた高麗末、王権を強化しようとする高麗王と王が寵愛する護衛武士ホンリムを首長に、おおよそ36人の美少年親衛部隊コンリョンウィ、そして元国出身の王妃を取り囲んだ愛と裏切りを描いた映画だ。

チョインソンはコンリョンウィの首長と同時に王の格別の寵愛を受ける護衛武士ホンリム役に、チュジンモは親衛部隊コンリョンウィを導いて、王権強化を図るカリスマ溢れる高麗王に既にキャスティングされている。

ソンジヒョが引き受ける王妃役は、元国出身でホンリムと王の間を危うくさせる魅惑的な人物。ソンジヒョは「結婚は狂った仕業だ」のオムジョンファ、「マルジュク通り残酷史」のハンガイン、「卑劣な通り)」のイボヨンの後を引き継ぎ、ユハ監督の新しいヒロインになった。

ユハ監督は「ソンジヒョが美しい自然美人である点と東洋的ながらも異国的なルックス、素朴な美しさに内在された非凡な挑発性が、映画の中の王妃のキャラクターに相応しいと判断、キャスティングするようになった。」と明らかにした。

忠武路の期待の主で注目されるソンジヒョが合流して、2008年最高の期待作として関心を集めている映画「雙花店」は、36人の美少年親衛部隊 ‘コンリョンウィ’のキャスティングを仕上げた後、今年の春クランクイン予定だ。

モソンジョン記者 msj@hankooki.com

dcnews]2008-01-15 10:14:23
posted by rika1999 at 08:53| ■映画「雙花店」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。