2008年09月13日

「雙花店」のチュジンモ、カリスマ溢れる高麗王はどんな姿だろうか?

最近、オンライン上では現在撮影中の映画、ユハ監督の「雙花店」に出演し、高麗王に扮するチュジンモに対する関心が高い。

既に制作の前からチュジンモはチョインソンと共に、破格的な同性愛演技を見せるという事実が伝えられて話題を集めているが、以後、これといった情報がなくて、より一層たくさんの映画ファンに大きい期待感と知りたい事を催すようにしている。

チュジンモが出演した「雙花店」は、元国の政治的支配を受けた高麗末の時代を背景に、高麗王(チュジンモ)と王の親衛部隊である‘ゴンリョンウィ’の首長ホンリム(チョインソン)、そして元国出身の王妃(ソンジヒョ)を取り囲んだ、危険な三角関係の愛と裏切りを描いた映画だ。

チュジンモの所属社関係者は、レビュースターとのインタビューを通じて「現在、終盤部の撮影分を進行している。チュジンモがアクションシーンと乗馬シーンなどを撮影して、何らの負傷なしに現在まで良い劇の完成度の為に演技に沒頭している。良い姿でスクリーンでファンと会う予定。」と近況消息を伝えた。

多くの映画関連コミュニティ空間とファンサイトなどでは、チュジンモが演じるカリスマあふれる王としての姿、そしてチョインソンと共に、どんな運命的な同性愛演技を繰り広げるようになるか期待が大きく、たとえあまり情報が公開されていないものの、相変わらずの愛情と関心を見せている。

チォインガブ記者

[reviewstar]2008-08-29 14:24
posted by rika1999 at 15:53| ■映画「雙花店」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。